羽田空港 周辺開発

コロナ関連で飛行機業界は大打撃の中、羽田(東京国際空港)も大打撃のようで、周辺開発がかなり頓挫しているようです。以前、空港埋立地の端っこの大鳥居を見に行った時にその周辺で大規模な工事をしていたのですが未だ完成とはなっていません。

f:id:sham_poon:20210403192125j:plain

その中でも部分開業している羽田イノベーションシティに行ってきました。

《公式》HANEDA INNOVATION CITY -羽田イノベーションシティ-

土曜ですが人はまばら。まぁ自粛が続いていますしこの施設も強くアピールしてるわけではないので当然でしょう。現状こんな感じ。店舗はほぼ営業しています。

f:id:sham_poon:20210403194613j:plain

ここは天空橋駅(2路線)直結の施設で空港ではないのですが飛行機が間近で見られます。丁度B滑走路の正面にあたるので風向きによっては着陸を正面から観られるかもしれません。

3Fに足湯のテラスがあってそこがパノラマビュー。

f:id:sham_poon:20210403195057j:plain

そして、期間限定とも言える見晴らしが駐機エプロン↓。飛行機の駐車場です。このあと完成するA~Cゾーン棟からはもっと間近で観られると思います。

f:id:sham_poon:20210403195641j:plain

各社こんなに並んでるのは飛行数が激減してる今だけかな。ファンサービスなのか1機フェンスにより近い場所に停まっていました。

f:id:sham_poon:20210403200031j:plain

f:id:sham_poon:20210403201737j:plain

ここのすぐ南に羽田エアポートガーデンなる大規模複合施設も誕生します。そこが開業すればこの辺りはもう少し賑わうようになると思うのですが・・・。そうそう周囲の環八トンネルを通過した際、硫黄の匂いがするなと思ってのちに調べたら、ここに天然温泉施設が出来るそうです。頑張れ羽田!

晴海橋梁は今。。。

文化的保存というわけでもなく、いつの間にか忘れ去られた人工物を廃墟と呼んだりしますがそんな橋のお話。

開発著しい東京ベイエリアにも廃線になった鉄道橋があります。こんな開発地なんだから文化遺産か何かで保全されているのかと思えば、なんとほったらかしのようです。

この辺りは埠頭の住居整備でニョキニョキとタワーマンションが建っている地域で、橋がかかっている晴海埠頭側はオリンピックの選手村が建設された場所です(どうなるんでしょうねぇ・・・)。そしてもう一方は東京の新台所豊洲市場がある豊洲埠頭。

そんな注目の開発地にポツーンと廃鉄道橋が残されています。奥に見えるのが豊洲側のタワーマンション群。

f:id:sham_poon:20210330173639j:plain

サビサビですが橋自体はまだしっかりしていそうな感じ。もちろん立ち入り禁止です。

豊洲側は柵が打ってあり正面から見れます・・・が、気に留める住人はおらずすでに空気化しているようです。

f:id:sham_poon:20210330173758j:plain

 わたしは25年近く何度もこの前をバスや車で走っていたのですがまったく気にも留めず、つい数年前に「あれ?廃線だ、鉄道橋だ!」と、気付きました。気付いた当時はこの橋を補強整備して遊歩道橋にしようという計画があると聞きました。

もしかしたら東京2020事業と絡めて公園計画やら区画整備化予算やらを引っ張り出していたのかもしれませんが、コロナ騒動で五輪は延期になりここの保全も置いてけぼりになったようです。

f:id:sham_poon:20210330174516j:plain

線路に生える木がなんだかスタンドバイミーw  ぜひ、レールもそのままに遊歩道化してもらいたいものです。

 

ちょこっと花見

今年の桜は早いらしい。東京の標準木、靖国神社の桜がこのまえ開花したと宣言されたばかりなのに、早くも満開だと発表されました。平年より12日早いらしい。とは言っても去年と同じそうで、温暖化?が頭をよぎります。

バイク乗りなら大自然の桜を見に行くところですが、私は基本街乗りバイカーなので都心をぶらっとしてきました。

f:id:sham_poon:20210323211758j:plain

日本銀行前の通りが短い桜並木で、ホントもう満開です! ここの桜はトンネル状なんですが、日銀だけあってお札に使われるほどの見事な咲きっぷりでした。

ならばと標準木のすぐ近くの千鳥ヶ淵はどうよと思って寄ってみると、人、人、人! 武道館でコンサートでもあったか?と思うほどの人だかりでした。

f:id:sham_poon:20210323212720j:plain

堀のボートもフル回転でまるで休日のようです。周辺を走る車も見物渋滞のようで、こういう時はバイクって機動力あるなぁと感謝してしまいます。

 

わずかこれだけのちょこっと花見です。まぁ十分です^^

 

関東大震災 そして3.11

店舗改装の現場では設計者はすることもなく同じ場所に留まるのも密かなと思い、昼前には引き上げてきました(つまりエスケープです)。帰りがけに両国国技館横の横網町公園に立ち寄ります。

f:id:sham_poon:20210311183102j:plain

場所が相撲の聖地にある為「横綱(よこづな)」と間違われますが「横網(よこあみ)町公園」です。元々海苔漁が根付いていてその網干し場が町名になったようです。実にややこしいw

ここには東京都慰霊堂復興記念館なるものがあって、平たく言えば関東大震災(1923)と東京大空襲(1944-5)に亡くなられた方を弔い復興を願うお堂とその記録を展示した記念館がある公園なのです。

f:id:sham_poon:20210311183319j:plain

公園内には日本庭園風に小さな池や雪吊りの植栽・石橋・石灯篭などもあり、また子供達が遊ぶ総合遊具などもあってのどかな雰囲気です。周囲の散策路に震災の像や記念碑などがポツポツと置かれています。

ひときわ大きく仏閣風の建物が慰霊堂で、関東大震災の遺骨を納める霊堂として建てられ後に東京大空襲による犠牲者も納められたようです。

f:id:sham_poon:20210311183455j:plain

f:id:sham_poon:20210311183517j:plain

細かく見るといろんな宗教様式が混在したお堂です。講演会などもありますが、それ以外の普段は誰でも入れて灯明や線香をあげられます。

 

f:id:sham_poon:20210311183944j:plain

復興記念館は無料展示で展示量もそんなに多くはありませんから、さらっと見るには丁度良い量だと思います。主に1階が震災、2階が戦災 展示です。

関東大震災のことはほぼ知りませんでしたが、地震自体も大きかったようですが台風の余波の強風で火災がいたるところで発生し焼け野原になった様子が見られました。

東日本大震災もそうでしたが、地震に耐えうる建物を手に入れていても地震ではない何か(火災や津波・洪水・放射線・医療・インフラ停止など)で街は崩壊していくものなのかと考えさせられます。

今日ここに立ち寄ったのは、紛れもなく東日本大震災3.11の日だからです。コロナ禍の非常事態宣言下で、都内に居ながら災害に触れておくのもいいかと、少し背筋を伸ばしてきました。

ガラス越しのHONDA ハイネスCB350

SR400が引退を迎えましたが、密かに空冷単気筒のクラシカルな雰囲気愛好家(謎)の間で注目を集めているのが、インドホンダで導入されたハイネスCB350。私も結構このスタイルが好きなのと、3000回転でトルクピークを出すロングストロークエンジンが気になってチェックしていたのです。

暴風雨の昨日、チラとネットサーフしてみたらホンダウエルカムプラザに展示されているとツイートが出てて早速青山に行ってきました。プラザはコロナのため閉館中ですがウインドウ越しに新機種の展示がしてありました。

f:id:sham_poon:20210303193842j:plain

実物なかなかよろしい^^エンジン周りがすごく美しいのと軽く跳ね上がったマフラーが軽快感を感じます。このクラスではなかなかのボリュウム感だとバイク誌で書かれていたのですが、目の前にした感じは割とコンパクトに思います。先にレブル1100とかNC750Xとか見たせいかも。SRと比べれば確かにデンとしてます。

タンクが大きめで後ろからのシルエットでボリュウム感あります。噂では燃費が40km/L近くまで伸びそうなので結構な距離行くんじゃなかろうか・・・

f:id:sham_poon:20210303194237j:plain

日本導入はGB350と改名して若干のモードチェンジをするようですが中小型バイクで十分満足というライダーには楽しみな1台です。

他にも新規車両が続々と展示されていますが全てガラス越し。残念。

f:id:sham_poon:20210303195122j:plain

f:id:sham_poon:20210303195138j:plain

f:id:sham_poon:20210303195209j:plain

展示車両の紹介パネルに英文キャッチコピーが入っていて開発コンセプトが伺い知れます。

館内には跨がれる車体(多分日本生産車両のみ)もあるのですがそれも遠見の見物です。開館予定は公示されておらずたぶん緊急事態宣言が解かれた後でしょう。3/21までですからチャンスはあるかも。

せっかく青山まで来たので神宮外苑の周囲をぐるりと回って来ました。葉の落ちた銀杏並木もなかなかよい。空が青いぜ。

f:id:sham_poon:20210303200230j:plain

 

愛宕山(愛宕神社)

日本全国に愛宕山と名の付く場所は100を超えるそうです。多くは愛宕神社由来とwikiに出ていて、遥か昔の山岳信仰の広がりを感じます。

東京港区の愛宕山は標高わずか26m。それでも都区内の自然の山としては最も高い山(※台地や人工山では30m超える場所があります)なのです。頂上に三角点もあります。

昔は江戸の街が見渡せたらしくいくつかの逸話も伝えられています。無血開城の会談前の談合場所とか、出世の石段の馬駆けの話とか。そして令和時代は高層ビルから見下ろされる場所になりました。山よりもビルの方が高いんです。文明って凄い。。。。

f:id:sham_poon:20210212220023p:plain

そしてこの小さな山には都区内唯一の山岳トンネルがあります。「道隧宕愛」(逆書き)の名盤が埋め込まれています。昭和5年完成。隧道と言っても手掘りほど古いわけではないみたい。f:id:sham_poon:20210212205906j:plain
周囲を回ってみるとこの一帯だけがボコッと山になっていて不自然な気がします。想像ですが元は広くなだらかな丘陵地で都市整備(主に関東大震災復興工事)で周囲を平地に削って、愛宕神社があるこの一帯だけが削り残されたのかなと思える程の唐突のブロック感です。

頂上には、日本初のラジオ放送局が建った場所に今はNHK放送博物館、そして愛宕神社があります。放送博物館は無料で結構見ごたえのある展示してます。f:id:sham_poon:20210212214037j:plain

山に登るルートは6つ。隧道口東西から階段で登るルートがそれぞれ1つずつと、東側にエレベーター1つ、愛宕神社の参道で男坂と女坂の2つ、山のヘリを車で上がれるルートが1つ。

観光名所としての男坂(いわゆる出世の石段)は、この程度の高さを登るのは珍しくないと思うのですが、驚くべきは仰ぎ見るその角度です。途中で振り返るのが怖くなるほどの急勾配です。こりゃスポ根にもキツそうと思ったらトレーニング禁止の看板がありましたw

f:id:sham_poon:20210212211735j:plain

f:id:sham_poon:20210212211757j:plain上から見るとこんな感じ。この階段際で写真撮るのが怖かったー。

この石段が昔からあるとなると、やっぱり削り取られた山じゃなくて突然ボコッと形成された山かも・・・と思い直したりもします。。。うーん不思議だ。

登り切ると踊り場もそこそこに石の鳥居がありその先に丹塗りの門です。三つ葉葵の御紋があり徳川家お抱えであることがわかります。

f:id:sham_poon:20210212212141j:plain f:id:sham_poon:20210212212201j:plain

愛宕」っていう漢字からして恋愛縁結びのご利益ありそうと感じますが元々は火を治める神社です。江戸は火事が多かったですから。

車道(愛宕新坂)ルートは誰でも車で山頂へ行けます。参拝客が多いのか感染防止策でなんと消毒ゲート(テントの中にあるやつ)が2ヶ所もありました。 f:id:sham_poon:20210212213323j:plain

観光地で再び見かけるようになった顔出しスポットも設置されています^^

f:id:sham_poon:20210212213516j:plain

 

豊洲のオリンピック会場と江戸前場下町

久しぶりに展示会場に行ってきました。私は展示会のブース設計を生業としており、自身の設計はほぼ1年ぶり。東京ビッグサイトは当然感染防止対策が為され館に入るたびに消毒と体温検査が行われています。といっても来場者も少なく平日の百貨店程度の混み具合でしょうか。展示会・展覧会・演奏会・講演会など、開催すること自体が敬遠されている業界は今後どう変化するんでしょうねー。

人ごとのように思いながら、せっかく生活圏から出て来たので展示ブースのチェックもそこそこに開発工事まくりの豊洲をバイク散歩します。

オリンピック会場:有明アリーナ(バレーボール、車椅子バスケf:id:sham_poon:20210121230603j:plain工事ゲートで囲われてはいるものの外構までほぼ完成してる感じです。大きめの設備も入っている様で実務運用までしばらく放置ですかね。

オリンピック会場:有明体操競技場(体操、新体操、トランポリン、ボッチャ)f:id:sham_poon:20210121230749j:plain個性ある建物は完成していて外構がまだって感じ。でも工事は止まっています。

オリンピック会場:アーバンスポーツ(MBX、スケボー)f:id:sham_poon:20210121230922j:plain土砂積んでるだけのように見えますが、これがMBXの競技のコースです。見たことないけど面白そう。今は高架駅から見えるんですがこの後見えなくなるかも。両サイドは仮設の観覧席の様ですがこれが完成形でしょう。

コロナで工事が遅れていると噂されていますが遅れも含めて計画通りのようです。オリンピック開催に疑問符が付いて来ましたがはたしてどうなります事やら。

 

そして去年1月にOPENしたのが江戸前場下町。新しい東京の台所、豊洲市場の小さな場外市場です。ビル内の魚がし横丁と違って路面店風のガヤガヤした雰囲気を作っているエリアです。f:id:sham_poon:20210121231139j:plain江戸前場下町:https://edomaejokamachi.com/about/

築地と違って何もかも新しく綺麗で少々お高いと思いきや、ここは案外リーズナブルで穴場かもしれません。今は宣言下のせいか20時までで人も少な目です。嬉しいことに無料の二輪駐輪場(バイク可)があります。f:id:sham_poon:20210121231255j:plain